前売:4,000円

NAM HALL

京都市左京区岡崎天王町54-2 NYビル地下1階

挨  拶

椎葉 大翼

 博士とアンドロイドの2人が生命を創造していく「World for Two」は2019年のiOS / Android版のリリース以来、お陰様で大変多くの方々に遊んでいただき、物語の結末を見届けていただきました。誠にありがとうございます。今回、同ゲームのNintendo Switch版(発売:株式会社room6)リリースに当たってピアノ五重奏という編成のために「既存の音楽の編曲(=セルフカバー)」と「新しい書き下ろし曲の作曲」をしてレコーディングする機会を幸運にも得ることができました。それらの音楽を演目の目玉とするのが今回のコンサートであり、椎葉にとって第4回目の個展でもあります。

 

 「沼地」「森林」「砂丘」「遺跡」の音楽は元々はシンセサイザーのレトロな音色による楽曲ではありますが「これがもしアコースティックな編成に置き換わるのならばピアノ五重奏だな」ということを密かに頭の片隅に置きながら作曲していたのです。シンセ版とは一味違う曲の魅力を引き出すべく博士に負けじと研究に没頭し、取り置いていたアイデアを具現化できたのが本プロジェクトだと言えます。

 

 一方、タイトル画面や研究所で流れる「夢想曲」は元々ピアノ独奏曲でしたが、今回「弦楽四重奏版」「ピアノ五重奏版」というバージョン違いを作るに至りました。(それぞれのバージョン、そして「新しい書き下ろし曲」がゲーム中の何処で流れるかは…是非遊んで確かめていただきたいです。)演奏会ならではの試みとして、夢想曲の「独奏版」「四重奏版」「五重奏版」を続けてお聴きいただく予定です。移り変わっていく音色にご注目ください。

 

 これまでの演奏会でもお世話になっていたピアニスト四條さんと、ヴァイオリニスト小林さんたちによるアンサンブルをお楽しみいただける初の機会でもあります。開発者しんいち氏、ハフハフ・おでーん氏を交えたトークコーナーでは制作に纏わるエピソードを披露できればと考えております。ご期待ください。(本公演の美麗なメインビジュアルもハフハフ・おでーん氏によるものです。)room6さんのお膝元である京都で、セブンスランクさん・Nukeninさんの協賛を得てコンサートが開催できることを大変嬉しく思います。

 

 研究の成果を聴きに、どうぞおいでください。

(しいば・だいすけ 作曲家)

wftコンセプト.png

公演概要

【公演名】

 room6 presents

 World for Two Piano Quintet Concert

 -Music by Daisuke SHIIBA-

 

【日時】

 2020年11月14日(土)

 13:30 開場 14:00 開演

(16:00頃 終演予定)

 

【会場】

 NAM HALL(ナムホール)

 京都市左京区岡崎天王町54-2 NYビル地下1階

 平安神宮から徒歩5分

(*西側から歩いてお越しの際は、会場を通り過ぎないようご注意願います)

 

【出演】

 小林 明日香(第1ヴァイオリン)

 青柳 萌(第2ヴァイオリン)

 白壁 美緒(ヴィオラ)

 清水 亜裕美(チェロ)

 四條 智恵(ピアノ)

 椎葉 大翼(作曲)

 しんいち(World for Two開発)

 ハフハフ・おでーん(World for Twoデザイン)

 子吉 信成(司会)

【演目】

  World for Two

  From_.[抜粋]

  エコノミシティ

  でっかわ彼女

 (以上作曲:椎葉大翼)

 

【切符】

 前売:4,000円

 当日:5,000円

 (全席自由)

 

【主催】

 株式会社room6

【協賛】

 株式会社セブンスランク

 Nukenin合同会社

 

【ハッシュタグ】

 #wftconcert

*席数を会場最大収容人数の半数にすることをはじめ感染対策を取って開催いたします

*ご来場の際にはマスクの着用をお願いいたします

*未就学のお子様の入場はご遠慮いただいております

*会場近くにコインパーキングがいくつかございます

*お客様からのスタンド花・楽屋花などの祝花の贈り物はご遠慮申し上げます、お気持ちだけ頂戴いたします

room6logo_white.png
seventhrank_logo.png
logo_nukenin_2.webp